プロの業者に依頼した方が早い

新しいところへ住み替えるなら新居を探して入居手続きをする必要があります。物件を探した後は引っ越し作業をしなければならないので、プロの引っ越し業者に依頼をして荷物を運んでもらいましょう。大きな荷物でも数人の作業員で素早く新居まで運んでくれます。引っ越し業者に依頼をする前に事前見積もりをして金額を知っておくことも大切です。

依頼をして作業を進める

ダンボール

見積もりはインターネットが簡単

引っ越しの見積もりはインターネットから行なえるので、必要な記入項目を埋めてから見積もり診断をしてもらいましょう。一社だけでなく一度に複数の業者の見積もり金額を知ることができます。金額を重視している人は見積もり額が安いところ、サービスを重視しているなら豊富なサービスを展開している引っ越し業者を選ぶようにしましょう。

業者へ依頼後は引っ越しの準備を開始

荷造りをするためには梱包資材が必要となりますが、引っ越し業者が提供してくれる場合もあれば自分で用意が必要なこともあります。もし自分で用意をするならスーパーなどから無料で貰える段ボールを利用しましょう。ですが段ボールの質によっては途中で破損する恐れもあるので、安全性を重視しているなら引っ越し業者から梱包資材を提供してもらう方が良いといえます。

保育園や幼稚園、小学校の手続き

引っ越し先の場所によっては転園や転校することになるため、引っ越しを完了するまでに手続きをしておく必要があります。必要書類がいくつもあるので、事前に書類を確認してすぐに提出できるようにしておきましょう。もし高校の転校をする場合は転入試験を受けなければならないこともあります。

新居のレイアウトも大まかに決めておく

引っ越しの業者は家具や家電など荷物を新居へ運ぶだけでなく、業者によっては設置作業もしてくれます。設置場所によってレイアウトも大きく変わるので、予め新居のレイアウトを決めておきましょう。そうすれば引っ越し業者が運んだときにすぐ作業員へ指示をして設置してもらうことができるでしょう。

広告募集中