大量に出る処分品

ごみ

多くのゴミが出やすいのが引越し

引越しをするとなると部屋にある全てのものを整理しないといけなくなるため、その時にゴミとして処分するものがたくさん出てきます。様々なゴミが出てきますが、処分するものによって処分方法が異なるのでまずは分別することから始めましょう。

最もゴミとして多いのは可燃ゴミ

紙くずをはじめとして生ゴミや衣類品などはすべて可燃ゴミですが、引越し作業だけに限らず日常生活の中でもゴミとして一番多いものでしょう。一部のプラスチック製品も可燃ゴミにあたります。可燃ゴミは普通にゴミとして出して回収してもらえます。

ガラスや缶などは不燃ゴミ

基本的に燃やせない缶や金属、ガラスなどは全て不燃ゴミになります。ガラスは特に割れているものは処分する際に注意をしましょう。破片が指に刺さって血が出る可能性もあるので、処分は慎重に行なうようにしてください。

冷蔵庫などの大きいものは粗大ゴミ

一番処分方法として難しいのが粗大ゴミで、自治体を利用して処分しなければいけません。またゴミとして処分するのではなく、まだ使えるようならリサイクルショップへ買取してもらうこともできます。買取金額によっては引越しの費用としてまかなうことができるでしょう。

収集日が決まっているので確認しておこう

可燃ゴミや不燃ごみ、粗大ゴミなどは毎日回収日が異なるので、そのときに合わせてゴミの処分をしておきましょう。スケジュール表があるのでそれを見ながら計画的にゴミを片づけておくと、ゴミを長く放置せずに済みます。回収日の前日までにはゴミを出す準備をしておいてください。

広告募集中